キャビテーション

液体窒素のキャビテーション不安定流動研究

 
 極低温液体は宇宙機器の燃料、超伝導機器の冷媒として期待されていますが、キャビテーション現象は詳細に研究されていない。キャビテーション発生時の流動構造の違い、流体振動、熱力学的効果について研究を行なっています。収縮-拡大ノズルにおいて、気液二相化および低温化(サブクール度が大きい)による音速低下が原因で発生するキャビテーションモードの変化(連続的から間欠的発生)、流体振動について研究を行なっています [29, 30]。音速低下に起因する不安定流動の可視化観察結果を上図に、発生する振動圧力を下図に示します。

キャビテーションモードと振動圧力