アムステルダムにて撮影

スラッシュ水素研究所

 スラッシュ水素研究所は、極低温混相流体の流動・伝熱現象の解明および先進的極低温機器への応用を目的として研究を行っています。
 極低温での固液二相スラッシュ流体の流動・伝熱現象、気液二相流体の流動・伝熱現象、キャビテーション現象などの解明を行って、水素エネルギー技術、宇宙開発、超伝導技術への応用・展開を進めています。
 液体水素中に固体水素粒子(1 mm程度)が混在するスラッシュ水素は高密度流体、冷媒として優れた機能性熱流体の特徴を持つことから、スラッシュ水素研究所は

ラッシュ水素を利用した独創的な高効率水素エネルギーシステム

の実用化を目指して、研究・開発を行っています。

新着情報

 

  • 2019年 9月23日
    物質・材料研究機構 (NIMS)/金沢大の磁気冷凍水素液化の捏造」を更に詳しく検証した。詳細は、「世界初の磁気冷凍水素液化」のページを参照。
    2019年 9月15日
    矢野経済研究所発行「Yano E plus」(通巻 No. 138、9月15日発行)に8月19日の取材内容、スラッシュ水素研究所の活動状況が掲載される。
    2019年 8月19日
    矢野経済研究所から「極低温冷凍機の動向」に関する取材を受ける。
    取材内容:世界初の磁気冷凍法を使用した水素液化機の実証実験、スラッシュ水素を利用した高効率水素エネルギーシステムの開発状況。
    2019年 7月10日
    物質・材料研究機構 (NIMS)/金沢大学は、磁気冷凍による水素液化を捏造している」ことを検証した。詳細は、「世界初の磁気冷凍水素液化」のページを参照。
    2019年 4月 9日
    低温工学・超電導学会 2019年度 第1回冷凍部会例会にて「スラッシュ窒素、スラッシュ水素の流動・伝熱とエネルギーシステムへの応用」の講演を行う。http://www.reitob.org/2019/1st_rep.pdf
    講演内容:➀極低温流体の応用分野 ②水素エネルギーおよび燃料電池(PEFC)技術の開発動向、高効率な水素液化を実現する世界初の磁気冷凍水素液化の実証 ③スラッシュ水素を利用した高効率水素エネルギーシステム実用化のためのスラッシュ水素、スラッシュ窒素技術の開発 ④スラッシュ窒素の管内流動時の流動・伝熱特性、およびスラッシュ流体の圧力損失低減、伝熱劣化メカニズムの解明。
    2018年11月15日
    日工技術セミナー2018 「極低温流体における計測制御の最適化技術」(日本工業出版(株) 主催)にて「極低温流体に関する研究の最前線、および水素エネルギー動向」の講演を行う。
    講演内容:➀極低温流体の応用分野、水素エネルギー技術の開発・実用化状況 ②電力と水素を同時に輸送・貯蔵するスラッシュ水素を利用した高効率水素エネルギーシステムの研究開発状況、高効率な水素液化を実現する世界初の磁気冷凍水素液化の実証 ③極低温気液二相流体および固液二相(スラッシュ)流体の流動・伝熱特性 ④極低温実験装置および高精度な実験手法。
    2018年 2月28日
    「スラッシュ窒素の圧力損失低減と伝熱劣化」のウェブサイト(日本語、英語)をオープン。
    2018年 1月 5日
    「磁気冷凍による水素液化」のウェブサイト(日本語、英語)をオープン。
    2017年 9月25日
    「スラッシュ水素研究所」のホームページ(英語)をオープン。
    2017年 8月14日
    「スラッシュ水素研究所」のホームページ(日本語)をオープン。
    2017年 6月19日
    JAXA-東大 社会連携講座「推進薬・反応性熱流動研究会」に出席。
    2017年 5月29日
    「液化水素ポンプ昇圧型圧縮水素スタンド基準整備検討会」「漏洩実験・シミュレーションWG」に、液体水素技術の有識者として出席。
    2017年 5月22日
    低温工学・超電導学会にて「水平逆三角形管を流動する沸騰液体窒素の圧力損失、熱伝達特性」を発表。
    2017年 4月21日
    低温工学・超電導学会 東北・北海道支部総会にて 特別講演「極低温機器開発における混相流体の流動・伝熱研究 」を行う。
    2017年 4月 1日
    ケミカルエンジニヤリング誌 4月号に「液体水素およびスラッシュ水素を利用した高効率水素貯蔵システムの開発」が掲載される。
    2017年 1月
    Cryogenics誌 Vol. 81 に 原著論文 "Pressure-drop reduction and heat-transfer deterioration of slush nitrogen in triangular and circular pipe flows." が掲載される。
    2016年12月 1日
    「液化水素ポンプ昇圧型圧縮水素スタンド基準整備検討会」「漏洩実験・シミュレーションWG」に、液体水素技術の有識者として出席。
    2016年10月31日
    「液化水素ポンプ昇圧型圧縮水素スタンド基準整備検討会」「漏洩実験・シミュレーションWG」(NEDOから JIMGAへの委託事業)に、液体水素技術の有識者として出席。
    2016年 6月 1日
    低温工学・超電導学会にて「非加熱水平円管を流動する気液二相液体窒素の圧力損失」を発表。
    2016年 5月31日
    低温工学・超電導学会のフェローに認定される。
    2016年 5月
    スラッシュ水素研究所 設立。